fluct

fluct Direct Reachは、fluctのメディアに対して直接買い付けを可能にするサービスです

これまでfluctのメディアに対して広告出稿を行う際は、DSPやAdExchange、アドネットワークなどを経由して行うことが一般的でした。
fluct Direct Reachは、fluctが管理するメディアに対して、他プラットフォームを使うことなく直接配信を可能にします。
また、fluct Direct Reachをご利用の広告主様・代理店様は、fluctに直接配信ができるだけでなく、
精度と透明性の高いメディアのデータを利用することが可能です。

fluct Direct Reachの特徴

SSPが持つ透明性の高い確かなデータを利用した細かなターゲティング設定が可能

fluctが保持している透明性の高いメディアデータを効率的に利用することで、より精度の高い媒体指定や広告枠指定、ユーザー予測を可能にします。これにより、広告主の皆さまは、これまで以上に効果的な買い付けを行うことが可能となります。

  • 正確な広告枠指定配信
    (ドメイン指定、除外)

  • 曜日・時間指定配信

  • 地域指定配信(都道府県別)

  • デモグラフィックターゲティング(年齢、性別など)

多彩な広告フォーマット・デバイスへの対応

定番のバナーサイズに加え、リッチメディアアドやダイナミックリターゲティングなど、多彩な広告フォーマットをサポートしています。今後もメディアとコネクションを持っている強みを活かし、新しい商材・フォーマットに素早く対応してまいります。

配信状況に応じた運用、広告主の広告効果を追求

専門のアナリストが、SSPチームと連携しながらキャンペーンの広告効果最大化に向けて運用を行います。また、SSPと直接接続しているため細やかでタイムリーに配信設定、広告枠指定・除外運用が行える事で広告主様が求めるROIに近づける事が可能です。

配信先例